男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

育休中の目標

まずは取得の目的。
これは妻のフォロー。
都内のスーパー勤務のため朝早く夜遅いので、子どもが動いている時間は全く家にいない。
日々成長する子どもの世話に加えて、家事全般をしっかりこなそうとしている妻はいっぱいいっぱいである。
そんな妻も育休中の身。いつかは仕事に戻るので、せめて子どもが保育園に入るまでくらいはフォローしてあげたい。
法と会社が許してくれるなら、できるだけ幼い我が子のそばにも居たいし。
という訳で育休取得となったのだが、ただの長期休暇だと意味がないので目標と言うか課題と言うか、とりあえずこれはやろうと決めたことを書き出してみる。
・今まで通りの早起き
ちなみに4時半に起きていたのでそのくらいと思っていたが、あまり早起きしすぎても寒すぎてエアコンの稼働時間が増える割に、近所迷惑を考えると掃除機や洗濯機の使用が制限され、家事が滞ることがわかったため5時半起床に変更した。
・食事の支度、掃除、洗濯は全て行う
これは育休取得前から休日には行っていたので、特に問題ないが、育休中はこれを全て午前中に終わらせる。
・拒否されない限り外出には帯同
妻の外出には子どもが自動的に帯同しているので、一緒に居たいだけと言えばそれまでだけど、アクシデントに備えて。
その他には、
・子どもの入浴は父親が一緒に
・自分の時間は早朝と子どものお昼寝中のみ
等々。
とにかく、育休が自分のリフレッシュ休暇にならないように、注意力が散漫になると危険な刃物や火の取り扱いや車の運転、腕力が必要になることは基本的に父親が行うと決めました。

どうなることやら?乞うご期待。