男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

秋作準備作業

ph調整が完了。

ようやく6.5~7.0で収まった。九条ねぎだけ植え付け時にカキガラをすき込む予定。

 

当初は予定していなかったブロッコリーを加え、更に予定していなかったタマネギは苗にしようか、はたまた安易にセット球にしようか検討中。

ただ、タマネギをやる予定の畝は落葉するまで陽当たりが絶望的なので、やっぱり小松菜にしておこうかと思案中。

 

とりあえず通路を掘り下げて雨対策。苦土をすき込み、何となく畝の形にして土を粉砕。


f:id:ikukyuchu:20180731113918j:image

手前に写り込んでいるのが、ウチで唯一の電動耕作機。

耕作機と言いつつ耕作はできません(笑)

表面的な土と肥料と空気を混ぜ込む程度です。

それでも膝を壊している私にとっては、かけがえのない相棒。

立ったままで土の塊を粉砕して、土の上にバラまいた肥料や石灰を撹拌できます。

原付でも肩に掛けて運べるしね。

 

このままだと、やりっ放し感がヒドいので…


f:id:ikukyuchu:20180731114701j:image

レーキで撫でておきました。

この時点じゃまったく必要のない作業なんですけどね。

いくつになっても見栄えを気にする男心です(笑)

 

ちなみにレーキも畝立て用の平型とくっついた素敵なヤツを持っているのですが、今回使ったのはカインズで500円で買ったヤツです。

必要ないっちゃ必要は無かったのですが、一本だけ売れ残っていて平台が寂しくなっていたので、仏心を出して購入(笑)

その割に、草むしりの後の草集めに大活躍で、重宝しています。

この先の落葉集めにも活躍が期待されます。

 

さて、ph調整も上手くいったので、来週早々には堆肥と米糠をすき込んで、旧盆明けには元肥を入れて黒マルチだ。

その頃には育苗を始めないと。

 

 

早くベランダを片付けて、育苗棚を直さないと…