男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

GWに突入

保育園は9連休、我々夫婦は休みなし(T_T)

本当に迷惑この上ないGWに突入した。

 

最初、10連休確定の話になったときに保育体制は整えて的なアナウンスがあったのですが、ふたを開けると…

 

セガレちゃんの通う保育園は9連休。

市内にいくつか受け入れ可能な保育園を提示されましたが、一番近い園でも車で片道40分。

しかも抽選。

更に、抽選結果が分かるタイミングじゃシフトの変更が効かない…

いや、言えば変更はできるけど、GWに働くであろう職種にとっては現実的じゃないタイミングってことね。

 

あと、セガレちゃんのメンタルを考えると、何の縁もない土地の保育園に預けるのはちょっと酷かな…

そんな訳で、我々夫婦と祖父母で休日を調整して乗り切ることになりました。

 

全くもって迷惑な話。

 

 

 

そんな中、我が家で唯一10連休を取得できた愚息クンが、研修先から一時帰宅した。

今年度上半期は日本全国転々として研修を行っているそうで、たまたま栃木に居たので帰宅する気になったみたい。

 

約一ヶ月ぶりに会ったんだけど、たかだか一ヶ月親元を離れるだけでずい分変わるのね、人間って。

スゴくしっかり者になってた。

 

話を聞いてみると、2DKのアパートで同期と二人暮らし。

相方の親御さんが炊飯器を送ってくれたそうで、しっかり自炊しているらしい。

 

今まで家に帰れば何かしら食事の用意はされていて、大きな冷蔵庫の中には食材がストックされているのが当たり前だったのが、今ではその支度をするのが全て自分自身。

当然仕事をしながらの生活。

 

それを当たり前のように毎日こなした上で、理想の野菜を求め畑で土をいじっている父親を尊敬したそうです(笑)

 

今は掃除洗濯が相方、買い物と食事の支度が愚息クンで作業分担、食費等の共通出費は完全ワリカンで生活しているのですが、この後ひとり暮らしを考えると不安でいっぱいだそうだ。

 

今時は仕事の不安は無いのかね?(笑)

 

そんな事でここ数日、一緒にご飯を作りながら親父レシピと食材のチェックポイントやら保存方法、レシピ以前の味の組立ての基本を伝授中。

さすが小学生になると自動的に字が書ける用になり、九九を覚えられて25m泳げるようになると考えていた、超楽天思考な愚息クンだけあって覚えは悪いし教わる姿勢もなってないけど、自発的にその気持ちになったのが嬉しくて仕方ないよ、とーちゃんは。

 

とりあえず、人間3食しっかり食べれれば生きてる甲斐があるって教えは間違えてなかったのかな?(笑)

 

10連休も、そう悪くないな。

 

…なんて事は微塵も思わねーよ(怒)