男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

交通事故

本日セガレちゃんを保育園へ送った際に、トウモロコシと枝豆を用意しておくことを約束した。

ので、出勤前の雨の上がったところを見計らって畑に向かう。

 

畑へ行くには神社の前の変形四叉路を左折して山へ向かうのだが、その四叉路で事故が起きていた。

 

時間的には5分くらい前に発生したのだろうか?

一時停止の標識をなぎ倒し、フロントが大破した古いマーチが止まっている。

運転席には口を半開きにした80歳?くらいのお爺さんが、明後日の方を見ながらボーッとしている。

 

車の周りには事故を知った近隣住民が集まり、介抱しているようだ。

警察と救急に連絡済みかたずねたら、さすがに済んでいるとの事なので、できることはないなと判断して立ち去ったのだが、どうにも腑に落ちない事故だ。

 

変形とはいえミラーに死角は無く、見通しも良いので、一時停止無視に子どもの飛び出しみたいな複合的な要因がないかぎり事故がおこるっていうのは考えにくい場所。

実際30年近くこの土地に住んでいて、ここで事故が発生したなんて聞いたことがない。

しかも単独でしょ。

 

ブレーキ痕のない単独事故で一時停止の標識をなぎ倒すって…

一時停止しようとしてアクセル踏んじゃったってこと?

だよね。

それしか考えられない。

 

平日だと通学路だし、すぐ横の神社は近隣の保育園の子どもたちのお散歩コースだし、我が家じゃ休日にセガレちゃんを連れてお詣りに行ったりもする、とにかく子どもの集まるスポットでもある。

 

土曜日の中途半端な時間だったから単独物損事故で済んだけど、発生日時がズレていたら…

 

前述したけどよく行くスポットで、行きも帰りも必ず横断する場所。

そこに止まるであろう車が突然急加速で突っ込んでくる…

そんなもん対応する自信ないぞ。

セガレちゃんと一緒にいて、彼のことを守れるかどうか…

断言するよ。

絶対無理。

 

高齢者の踏み間違えによる事故。

今まではどこか他人事だったけど、それを急に身近に感じ、背中が寒くなる光景でした。