男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

京王線が止まる

セガレちゃんの手足口病もすっかり落ち着いて、穏やかな朝…

 

じゃないのよ。

珍しく早起きしたセガレちゃんと一緒にキュウリとトマトを採りに行ったところ、リビングからツマの悲鳴。

 

セガレちゃん、キュウリとトマトを手に家の中に駆け込んで、

「はーちゃん、どうした?」

だって。

 

何だか最近のセガレちゃん、妙に会話がつながってとっても愉快です(*^-^*)

ちなみに母親は「はーちゃん」、父親は「おーちゃん」と発音します。

可愛いので修正・訂正は一切いたしません(笑)

 

で、悲鳴の原因は京王線全線不通のニュース。

ツマの通勤に京王線は欠かせないので。

 

そこからが大変。

ツマはとりあえず店に連絡を取って遅れる可能性大って報告と、帰宅時に復旧していなかった場合のタクシー使用許可を貰う。

出勤時は私が車を出しても、帰って来れないと困っちゃうからね。

 

私は同時進行で保育園に連絡し早朝保育の電話申請。

 

セガレちゃんは呑気にパンとバナナとトマトと牛乳で朝ご飯(笑)

 

全ての段取りが整ったところでセガレちゃんから

「行くかーっ」

と号令がかかる。

 

ホントにこの状況が分かってるんだよね?

いつの間にこんな人らしくなったんだろうかと目を細めつつ出発。

 

 

いつもはとーちゃんとノンビリ登園なのに、今朝はかーちゃんと慌ただしくバタバタ登園。

 

それでも車から降りると運転席まで来て、

「おーちゃん、行くかっ?」

「おーちゃん、おいでー」

と誘います。

 

事情を言って今朝はかーちゃんと保育園に行ってくれ、とーちゃんはかーちゃんと一緒に仕事に行くた伝えると、

「うんっ」

って言いながらバイバイって…

 

可愛いったらありゃしない。

仕事辞めたくなった(笑)

 

預けるのにいつもと違うから泣いちゃうかな?

と思ったけど、いつもの通りひとりでサッサと靴を脱いでバイバイされたって。

何だか2歳になった途端、いきなり頼もしくなったわね…

 

 

さて、その後は大渋滞の中を裏道を駆使しながら通常片道30分の道を70分かけて送り、50分かけて帰ってきました。

気が付けば自分の出勤時刻が近づいてるし。

 

京王線のおかげですっげーバタバタしたけれど、セガレちゃんの思わぬ成長を見ることができた平日の朝でした。