男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

賛否両論


さすが英国紳士…28歳DFが“出産立会い”でW杯を欠場、指揮官はその姿勢を称賛(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース

 

色々と意見が出てますけど、答えは当人しか持っていないから、他人様がガチャガチャ言う事じゃないと思うんですよ。

世間的な評価はまた別だけど、ウチみたいに「そんなの気にせん!」って言っちゃえばそれまでだしね。

 

ウチの場合は妊娠中から糖尿・高血圧と、妊娠前には縁のなかった症状が盛りだくさん。

食事療法やら何やら色々とやったけどほとんど効果なし…

ちなみにお付き合いで同じ食生活をしていた私は3ヵ月で5kg弱、体重が落ちました(笑)

 

出産当日は16時間陣痛で苦しんだ末に、ついには血圧が200を突破し緊急手術。

無事にセガレちゃんはこの世に誕生したけれど、母親は術後も血圧が下がらず2日程面会謝絶。

 

今でこそ母子ともに健康なので笑って書いていますが、一年前は最悪のケースしか考えられずオロオロしてたもんです。

 

以前にも書いたけど、妊娠・出産って体内で一年近く「異物」を大きくして、それを排出するんだからね。大仕事ですよ。

 

で、冒頭の記事に対するコメント。Facebook辺りでよく目にしたのですが、「出産なんて男にできることはない」とか、「産まれた後のことを考えて働け」とか…

 

あと、こんなのもありました。

「ワールドカップって分かっているんだから、子どもを作る時期をずらせよ」

…(笑)

 

 

これらの否定的なコメント、ほんの一部ですが、ちょっとどうかと思いますよね。

答えは当人次第と書いたけど、彼の行動を肯定できない外野は大人しく黙っておくべきだと思います。

当人たちの事情を知らないばかりか、出産は女性が頑張れば何事もなく終わるとか、男は外で稼いでればそれでいいとか、妊娠は望めばいつでも可能と思っているバカばかりなようなので。