男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

赤ちゃんの外食

先日の事。

身内で地方にて農業に従事する方と家族ぐるみで食事をした。

もちろんセガレちゃんも一緒。

 

セガレちゃんも食べられるからということで、地元のうどん屋兼飲み屋的な店で会うことにしたのですが…

 

その親戚の方、地方で超がつく季節物の栽培をしている方なので、上京するのはこの時期と出荷直前の晩秋くらい。顔を会わせるのは年2回です。

セガレちゃんがその方とお会いするのは一年ぶり。産まれたその日にあって以来(笑)

当然覚えているわけありません。

 

なので、会ってその場で大泣き(笑)

 

でも、笑っちゃいられないよね。

外食なので、他にもお客さんが居ます。

とりあえず引き離し、なだめたところで対面しながら距離を置いてなれるところからスタート。

 

まぁ、最初の一時間は瞬きすらせず睨み合い(笑)

結局、最後まで抱っこはできなかったけど、笑顔でバイバイはできるところまで持って行けました。

 

この件でちょっと考えましたね。

子どもを連れての外食ってどこまで許されるんだろう?

って。

 

今回は空いているだろう月曜日の夜をチョイスして、オーナーも顔見知りの店で事情を話して快諾してもらい、店の奥の座敷の一番端の席を抑えてもらいましたが、そんな事は居合わせた他のお客さんには関係ないからね。

 とりあえず放置プレーと泣かせっぱなしみたいなのはしないつもりで挑んだけど、言ったって解らない子を叱りつけたり、ましてや命の危険もないことで叩いたりもしたくない。

 

しかし、赤ちゃんにマナーだのTPOなんてわかるわけもなく、やっぱり声も出せば泣いたりもする。

 

だったら家に引きこもればいいのか?

これも違うと思うけど、静かに食事したい人が多数派だろうから、個室がない限りそうならざる得ないのかな…

 

でもねぇ…

 

と、考えもまとまらず結果も出ないまま悶々としております。