男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

ソラマメの摘芯

庭のプランターと鉢に植えた余り苗のソラマメが着々と育っています。

もう下の方では莢も付けて、上に向かってまだまだ着花・開花と続いている状況。
f:id:ikukyuchu:20200421111333j:image

 

何しろ初めてのソラマメ栽培なので、色々と調べながら手探りで作っている状態。

ここから何をどうすれば?

 

そんな訳で調べた結果、莢が付き始めたら追肥して摘芯するらしい。

摘芯ってのは成長点を潰しちゃうことね。

 

ソラマメの摘芯の効用は、本枝の成長を止めてエネルギーを種に集中させるって事らしい。

確かに理にかなってるな。

 

あと、花は7段程度までしか実が付かないから7段まで行ったら摘芯とか、70cmで摘芯とか諸説紛々。

とりあえず摘芯ってのは共通しているので、コイツは実施。

 

更に上の方の花には実が付かない、実が付いても1粒莢がせいぜいなので、8段目以降の花を採っちゃうってのも信憑性があるので、コイツもやってみた。

怖いから1株だけね(笑)
f:id:ikukyuchu:20200421113343j:image

 

摘んだ花と枝がこちら。
f:id:ikukyuchu:20200421113440j:image

 

ところで追肥はって言うと、今回は未実施。

このソラマメのプランターと鉢は野ざらしにしていた土を使っているんだけど、見事に保水性が無くサラサラなのね。

恐らく保肥力も全くないんじゃないかな?

 

そこで乾燥気味のまま育て、土が乾ききったところでリン酸強めの液肥を週一くらいのペースで入れています。

昨日の雨で土にしっかり水が入っているので、今日の追肥と水やりはパスね。

近々、土が乾いてから追肥しましょうか。

 

書いていて「んっ?」と思ったんだけど、懐かしの永田農法みたいだぞ(笑)

すげー美味しいソラマメになったりするのかしら?(笑)