男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

お風呂のリフォームの見積もり~番外編~

昨日書いた最後の一社の見積もりが届いた。

結果から言うと…

 

クソ(笑)

 

 

先ずはお値段ですが
f:id:ikukyuchu:20210126110357j:image

ぶっちぎりの最高値。

 

これ、よく使うホームセンター経由のハウスメーカー系業者なんだけど、いやはや何とも…

 

この高値の原因を探っていくと、とんでもない事実が発覚。

 

そもそもが「ユニットバス交換パック」という商品で、税込み価格が約90万円です。

パック商品なので、当然ながらユニットバス本体と設置工事、そこに必須の付帯する部材や作業が全てが含まれると思うでしょ。

それに近い事を書いてあるし、ホームセンターではそれらしいことも言われた。

 

が、しかし…

 

見積書の中では、標準のはずのシャワースライドバーがオプション、しかも何故だか2本設置になってる。

付帯するクロスの貼り替えだとか、必要かどうかも分からない電気工事にダクト工事、配管の取りまわしなんてのも入ってたな。

他の業者の見積もりじゃ見られなかった項目です。

 

極めつけが廃材処分費用まで施主負担。

これこそパック料金に含まれているって書いてあるでしょうが…

しかも、ご丁寧にアスベストの処分費用まで計上した上に、調べてみれば一般的な処分費の倍以上の請求額が書かれている。

 

こうなると、無くてもアスベストが出たって言われかねない(>_<)

 

そんなことは無いんだろうけど、不信感ってそういうことだから…

 

今回初めてホームセンターのリフォームってのを選択肢に入れてみたけど、周囲で頼む人が皆無って理由がよく分かった。

話にならないよな。

あんなに安くなるみたいなチラシをバラまいておいて、絶対にそんなのじゃ収まらないようにできているなんてね。

 

とりあえず今回もらったホームセンター系業者の見積もりでは、金額ではチラシ価格+25万円~30万円。

率にすると32%~34%の上乗せが必要なのかな?

 

まぁ、チラシには○○万円~ってなっているからね。

大筋ではウソついているわけじゃないけど、それでも何だかモヤモヤする…

 

そんな見積もり番外編でした。