男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

わが家の浴室清掃と換気方法

毎度PVガタ落ち、不評の浴室リフォームを書くのはこれが最後になるかな?

メンテナンス編です。

 

基本的には普通です。

ホントにいたって普通。

 

ただ特別に何かをやること、大掃除とかね、そういうのを極力排除して、毎日同じことを続ける事で良い状態を維持していこうと考えています。

 

では毎日何を続けているか、それは前述の通り。

そしてその内容ですが...

 

先ずはわが家の清掃道具です。
f:id:ikukyuchu:20210423075031j:image

基本的には柄の長いもの。

上も下も無理な姿勢をとらないで掃除できる、それが狙い。

ちなみに手で持つスポンジは、出窓枠や排水口用。

 

ブラシ形状のものは床でのみ使います。

ほっカラリ床って思いの外、水切れが悪いようで、カビの発生や赤いヌメリの発生が報告されています。

そこで、毎日ブラシでこすりながらお湯をあてる事で、汚れの蓄積を防ぐ戦法。

これだけだと汚れやカビに太刀打ちできないので、最後に水をあてながらブラシでザックリと水を切っていきます。

これで今のところ問題は発生していません。

 

もうひとつのモファモファしているやつ、これは床以外の全ての場所をこするのに使います。

お湯をあてながらザックリとですが。

意外に細かなところにも対応するので重宝してる。

 

どちらも残り湯やシャワーを使いお湯をあてながら擦るのですが、仕上げに冷水をかけて浴室内の温度を下げ、さらにモファモファを使いザックリと浴室の水を切っておしまい。

 

ホントはワイパーを使って水切り、そして拭き上げなんだろうけど、毎日実施、楽チン実施がモットーなので。

仕事後、晩酌直前に毎回そんなことはやってられませんから(笑)

 

そこで、換気に一工夫しています。

まず換気扇は入浴時以外、常に稼働させています。

ツマが言っていました。

電気代がーって。

 

換気扇の電気代って一時間で約0.6円よ。

24時間で15円ね(笑)

 

そして換気扇使用時のルール。

それが...
f:id:ikukyuchu:20210423082033j:image

窓を両側、数センチうすーく開けることと、
f:id:ikukyuchu:20210423082151j:image

浴室ドアを数センチうすーく開けておくこと。

 

開き戸は自動的に閉まってしまうため、セガレちゃんのお風呂玩具が活躍しています。

 

この窓やドアをうすーく開けておく理由、空気の流入速度を上げて排気効率を上げるためなんですね。

車の吸排気でのパワーを出す考えなんかと同じなんだけど、上手く説明が...

 

と思っていたら、良いサイトを見つけたのでご紹介↓


株式会社 オールワン|東京・埼玉・千葉・神奈川のカビ菌検査・カビ取り・カビ対策の業者ならオールワンにおまかせ!

 

弱点で上げられている脱衣場への湿気流出ですが、わが家の場合は除湿器がほぼ稼働しているし、稼働していない時には対角線上に配置された窓とドアが開いているという最強の布陣。

 

そしてコレ。
f:id:ikukyuchu:20210425114420j:image

バイオくん。

こんな徹底的に換気している風呂で効果が得られるのかは神のみぞ知るって感じですが...

まぁ、できることは何でもやっておくかって事で。

 

 

色々と書いたけど、全て実行する上で一番重要なのは、余計なものを置きっぱなしにしないこと。

これが最も重要ですね。

 

出窓やカウンターに物が置いてあるだけで、清掃の効率はガタ落ちですから。

上手く壁面を使った収納でその辺りと折り合いを付け、良い状態を保っていければと思います。