男性育児休業後の雑記

子育て・家庭菜園・変形性膝関節症・高位脛骨骨切り術なんかについて語ります

糖尿病と鰻

さて、いよいよ今年も土用の丑の日がやってまいりました。

糖尿宣告され、超本気モードでダイエットをしていますが、果たして鰻の蒲焼きを食べていいのでしょうか?

 

元魚屋としては…

グレーかな?

って思ってます。

 

鰻そのものは糖質皆無なのでセーフ。

だから、白焼きだったら全然問題ないけど、今時のスーパーは白焼きなんてなかなか置いてないよね。

あってもクッソ高い。

 

じゃあ、王道の蒲焼きはって言うと、いきなり黒に近づいて行くわけです。

あの蒲焼きのタレは凶悪ですぜ。

特に納品時から乗っかっているタレは特に。

 

パックした時に、照りが映えるように乗せてるからね。

水飴と砂糖の塊と言っても過言じゃない。

 

更にあの甘っ辛いタレの味は、日本人なら間違いなく白飯スイッチが入る罠。

 

そんな訳で、鰻の蒲焼きはグレーなんですよ。

 

では、元魚屋で糖尿宣告された私はどうするのか?

そんな私の鰻の蒲焼きの温め方、食べ方の紹介です。

 

鰻は当たり前ですが、スーパーで売っている蒲焼き。


f:id:ikukyuchu:20220723000750j:image

画像は中国産ですが、やる事は国産でも同じ。

 

ちなみに、国産の鰻の方が美味しいですよね。

中国産はやたらと大きくしてるから、皮も厚いし骨もあたる。

食べる方は嬉しくないけど、出荷する方は目方で売るから嬉しいんでしょうね。

 

捕れない→品薄→高値→売れない

って構図で語られているけど、高い割に不味いってのもあるよな…

実際、和牛なんてしっかり売れてるんだし。

あの国の絡んだ食い物なんて所詮こんなもんだし、落ちぶれちゃうよね…

和牛と果物はぜひとも死守していただきたい。

 

話は逸れたが、鰻の蒲焼きの温め方ね。

先ずはお湯で表面の凶悪なタレを洗い流します。

身が崩れない程度にゴシゴシと、お湯でタレを溶かすように。


f:id:ikukyuchu:20220723000820j:image

これくらいのところで、皮目を下にしてホイルに乗せたらトースターへ。

そしてフライ温めモード、熱量で言うと650ワットで5分。

で、最後の1分くらいかな?

トーストモード、熱量で言うと1300ワットに切り替えます。

 

仕上がりはこんな感じ。


f:id:ikukyuchu:20220723001640j:image

外はカリッと、中はフンワリです。

白飯食いてぇ…

 

私はこれにワサビ醤油とか、ワサビ&トロロを合わせています。

もちろん健康的に問題ないのであるのなら、添付の蒲焼きのタレを使っても美味しく召し上がれますよ。

ポン酢なんかもいけそうですね。

やったことないけど、ウザクが美味いからきっといけるでしょう。

 

ちなみに某スーパーが温め方を何通りもやってみたって動画を公開していたけど、あれは真に受けないほうがいいと思います。

やっていたヤツも、恐らく試食したであろうヤツも揃ってバカ舌ですから(笑)

 

タレはそのままで、フライパンで焼くように温めるんだったかな?

そのフライパンを洗うのは誰だよって話にもなっちゃうしね。