男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

春物育苗開始

今年の春の育苗は

・白菜

・キャベツ

ブロッコリー

の3種類。
f:id:ikukyuchu:20200224104825j:image

 

直播きで

・ニンジン

・カブ

場所があればリーフレタスも追加しようかな。

 

直播きは来月に入ってから。

まだ土の準備も終わってないし、彼岸の入りあたりまで陽当たりも期待できない場所なので。

 

 

 

で、さっそく春物の種をまいたのだが、育苗棚の場所が悪く、まだまだ陽が充分に当たらないため必要な地温が確保できない…

 

そんな訳でここ。
f:id:ikukyuchu:20200224105616j:image

空いているプランターの上(笑)

夏野菜に比べて畝が狭い分、ポットの数が少ないから育苗箱ひとつで事が足りちゃったので。

 

これ育苗箱を重ね間に肥料袋を挟み込み、上は見たとおり不織布を八つ折りにしてベタ掛け。

今年は暖かいから、このくらいで平気かな?

 

一週間くらい様子を見てダメなようなら、上から更にビニール掛けする予定。

発芽さえしちゃえば、成功したも同然だから(笑)

 

これが終わったら前述の直播きと夏物の育苗・植え付け、そしてプランターのお片づけにトマトやキュウリの植え付け準備…

 

書いててイヤになってきたぞ…

 

 

 

畝立ての準備

先日耕した畝にピートモス苦土石灰、あと今回はゼオライトも混ぜ込んで、ざっくりと立ててきた。

phは6~6.5でどうにか収まったよ。
f:id:ikukyuchu:20200223131031j:image

ここに元肥に高度化成を入れてマルチを張れば、ジャガイモの準備は完了。

 

ただ、ここから空いている休みは3/2までないので、そこまで放置確定。

てな訳で、植え付けは3/10過ぎの休日を使ってだな。

 

そうなると他の野菜達の植え付けと被るな…

育苗も始めなくちゃだぞ。

いよいよ始動する

畑のお話です。

 

来月には春・夏の栽培を始めるので、畑の準備を始めなければ。

 

先ずは恒例の白菜チェック。
f:id:ikukyuchu:20200219153518j:image

ゆるーくですが、確実に巻きが進んでいます。

あと1ヶ月早ければ、収穫時期を迎えていたのにな…

ちょっと悔やまれますね。

 

 

さてメイン作業。

堆肥を入れてからの耕起です。

 

寒中耕起した畝がどうなってるか見てみると…
f:id:ikukyuchu:20200219153915j:image

塊がゴロゴロ(>_<)

正直言ってまだもう少し置いておきたいのですが、天気予報とスケジュールを見比べると今日しかない…

 

これ、人力でやると何時間とかのレベルじゃなくて、できないと思うのね。

ゴロゴロしている塊が、まだ軽く凍っているから。

これが簡単に崩れるようになると春の訪れなんだけど。

 

なので、機械の力を使って耕すと…
f:id:ikukyuchu:20200220080742j:image

あっという間にこの通り。

 

調子にのって残りの畝も。
f:id:ikukyuchu:20200220080925j:image

あとは元肥を入れて畝立てなんだけど、今年はどうにも土がアルカリ寄りなんだよね。

またピートモス苦土石灰で酸度調整してからばら撒くようかな?

 

めんどくせー…

じゃがいもの育芽処理


f:id:ikukyuchu:20200218110352j:image

超手抜き(笑)

 

今年は暖冬だし、これでいいだろう…

なんて思っていたら、今日になってこの寒さ。

 

ホントは気温20℃くらいがちょうどいいんだけど、2月なのでそんな日が続く訳はなく、今日みたいに風が吹けば体感はもう一桁気温。

 

休眠打破にはこのくらいの寒さに当てた方がいいのか、明日から別の方法を考えた方がいいのか…

 

おそらく前者だろうね、オレの性格からして(笑)

種芋到着

日曜の朝っぱらから届きました。f:id:ikukyuchu:20200216145132j:image

今年もシンシアにします。

収穫後、収穫かごに入れて玄関先で半年保つのは魅力的だからね。

 

畑の準備はこれからだけど、明日から育芽処理を始めます。

昨年は早過ぎる植え付けで4月初旬の霜と降雪に悩まされたので、今年は彼岸の入りくらいまで待とうかと思うので、育芽を始めるにはこのタイミングでドンピシャですかね。

 

今週中には堆肥を入れて、今月中に元肥を入れて畝立て、ひと雨待ってからマルチ張りって作戦でいいかな?

春野菜・夏野菜の準備や育苗も併せて始めなくちゃだから忙しくなるよ。

白菜の進捗と機材搬入

雨上がりだったけど、白菜の様子を見たかったのと、機材を搬入しに畑へ行ってきた。

 

先ずは白菜。
f:id:ikukyuchu:20200214075740j:image

ちょっと虫害が激しくなっていたので、弱めだけど薬をまいておいた。

 

下の画像は一番大きくて、キレイにできている「有望株」。
f:id:ikukyuchu:20200214075756j:image

 

こちらは同じ株の10日前の画像。
f:id:ikukyuchu:20200214075824j:image

ゆっくりだけど巻いてるね。

大きさは期待できないけど…

 

それでも、11月近くの定植でここまでいけると分かったので、来期の作付けは少し考えよう。

農閑期に土を遊ばせなくてすむ事だし。

 

とりあえず追肥を入れて、あと一ヶ月ほど様子を見ましょう。

 

 

で、次は機材の搬入。f:id:ikukyuchu:20200214075850j:image

ハンドルを畳まなくても入れられるのは嬉しい誤算。

燃料用のホルダーを外して、ローターと本体をバイク用のチェーンロックで繋いだので、まず盗難は無理でしょう。

ただでさえ限定色で目立つ事だし。

 

それより、奥行きにかなり余裕があるのが嬉しい。

使いかけの肥料や畑でしか使わない大型のネットとか、いちいち持ち帰る必要がなくなった。

 

こまめに通路の土も返せるし、土寄せも少し楽になるかな?