男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

春の陽気

昨日の事ですが。

絵に描いたような春の陽気。

こうなると、ジャガイモの植え付けも近いかな…

 

そんな訳でまとめてやっつけてきました。
f:id:ikukyuchu:20190221052038j:image

奥のマルチを張った畝がジャガイモ、手前は勢いで立てた枝豆用の畝。

枝豆の定植は2ヵ月先の予定なので、恐らく立て直す事でしょう(笑)

 

陽気が良いのでもういっちょ。
f:id:ikukyuchu:20190221052630j:image

右側の畝には九条ネギを植え直す予定。

ジャガイモの定植と同じタイミングかな?

 

左側のマルチを張った畝には余り種を使って。

今のところ、人参・カブ・白菜ってところかな?

ブロッコリーの種もあるので、こちらは九条ネギの跡地を使います。

 

あと一本残っている120cm畝はトウモロコシを割り振ります。

とりあえず春作はこんな感じ。

 

この展開だと、7月には全ての畝が空きそう…

秋冬開始の9月までの2ヵ月を準備期間にあてるか、はたまたつなぎで何か作るか、また4ヵ月かけて考えますか(笑)

 

 

I型ピーラーを買ってみた

ツマにオムツを買い足しておくように命じられ、Amazonさんに発注。

その時、ついでにね。

買い合わせ対象でお安くなっていたので。

 

以前から試してみたかったんだ。

特に毎年ジャガイモを作るようになってから。

 

自家栽培のジャガイモは、とにかくサイズがバラバラ。

と言うか、売り物にならないような中途半端なサイズが多いんです。

 

以前は洗うだけ、皮付きで調理していたのですが、セガレちゃんも同じ物を食べるようになってからは…

平気だろうとは思っていても、ちゃんと皮をむくのは親心ってもんです(笑)

 

で、この大多数をしめる中途半端サイズなお芋さん、普通のT型ピーラーやペティナイフでも皮むきがチョイと難儀。

いつもI型ピーラーってどうなんだろう?

と思いつづけていました。

意外に実店舗で見かけることがないし、緊急性が全くないため購入を先延ばしにしていましたが、これは良い機会だということで。

 

購入するにあたり、我が家で大人気の貝印にするか、ちょっとオシャレさんにJoseph Josephにするか迷いましたが、ジャガイモの芽取りの位置が決定打となり、Joseph Josephに決まり。

到着は明日。

あと少しだけお待ちください。

 

さて梅雨明け頃のジャガイモ収穫時から大活躍するのか、はたまたキッチンの肥やしとなるのか、乞うご期待です。

春の畑

寒起こしして、軽く米ぬかを入れて2週間くらい?

コンポスト生ゴミを入れに行った時に土の様子を見ると、あら不思議。

もう3月の土だよ。

 

具体的にどうなの?

って聞かれるとビミョーなんだけどね、土の表面が乾くのが早いから、塊がほぐれてサラサラした感じ?

とにかく、春作の準備を開始する状態になっていました。

 

作付け計画に沿ってph調整、堆肥と第一段階の元肥を投入し、軽く畝立て。


f:id:ikukyuchu:20190217120316j:image


f:id:ikukyuchu:20190217120328j:image

今年は雨と雪が少ないから?

全体的にアルカリ寄りになっているので、ジャガイモと枝豆の畝は酸度未調整のピートモスをパラッと、その他の畝には有機石灰を鋤混んでおいた。

 

これだけアルカリ寄りだと残肥も多いのかな?

第二弾の元肥はちょっと控えた方がいいのかな?

 

とりあえず、来月早々にはジャガイモの植え付けと九条ネギの移動、色々と育苗を開始しないとね。

残った畝の処理もしなくちゃだし。

 

庭先菜園のプランターやバラの剪定もまだやってないよ…

 

急に忙しくなってきたぞ。

保育士とは職業なのか?生き方なのか?

セガレちゃんが保育園に通うようになって間もなく一年。

昨日は保育園に預けるメリットについて書いたが、今日は実際に面倒をかけている保育士の皆さんを考察。

 

この一年で保育園に対して感心する事は多々あるが、不満に思うことが何ひとつない。

セガレちゃんと言えば、毎朝登園するのを心待ちにしているくらいだし。

 

娘ちゃんや愚息クンもセガレちゃんとは別の園だったのだが、その時も保育園に不満を感じたことはなかったと思う。

 

これは保育園の最前線、いわゆる現場で頑張る保育士の皆さんのおかげなんだろうね。

本当に頭が下がります。

 

仕事とは言え赤の他人の子どもに対して全責任を負い、調べてみれば意外なまでの薄給…

絶対に好きじゃないとできないよな…

 

 

ちなみに、私の母親も保育士でした。

余談ではあるが、本人曰わく保育士じゃなくて保母なんですって。

何のこっちゃ?

と思うのですが、本人がそうだって言うんだからねぇ…

まぁ、そういう訳で保母でした(笑)

 

保育園の給食室のパートから始まり、ものすごく苦労をし、働きながら資格を取っての就業です。

そんな母がよく言っていました。

一に園児、二に親御、自分は三の次だと。

働き方改革はどこに行ったんですか(笑)

 

 

しかし、母は大好きだった保育という職を、介護のために無くしました。

その介護が終わっても家の都合で職に戻ることはなく、熟年離婚を経て今日に至ります。

 

ちょっと便の悪いところに住んでいるため、頻繁に会うこともできないのですが、たまにセガレちゃんに会ったときに、その経験と能力が炸裂します。

 

人見知りの激しいセガレちゃんが母にかかると…

再会の度に大泣きからスタートなのですが、ものの数分で笑顔とともに打ち解けています。

母が人攫いだとたまらんなって思うくらい。

 

そんな母が言います。

 

子どもは預かっていたけど育ててもいる。

自分が産み育てたのは3人だが、預かり育てたのは何百何千だと。

人生最後の子どもはセガレちゃんかねぇ…

と。

 

今の人生じゃもう無理だけど、生まれ変わっても保母になって、次は何万何十万と育てたいとも。

 

 

思いました。

この人にとって保育士は職業じゃなくて生き方なんだなって。

保育士じゃねー、保母だって面倒くさいこと言いそうだけど(笑)

 

最近じゃ年のためか耳も遠くなり会話もままならないけど、いつまでも鬱陶しくてカッコイイ自慢のお袋のお話でした。

0歳から保育園に預けるということ

よく聞かれる。

 

夫婦で育児休業まで取ったのに、何故0歳で他人に子どもを預けてまで働くのか?

 

と。

 

とりあえず、すごーく遠まわしにだが「うるせーバカ。他人の家の事は放っておけ。」と答えている。

 

そもそもこんな質問をぶつけてくるヤツは、長期の育児休業や保育園に否定的な輩だからね。

まともに答えるのはムダってもんだと思っているので。

 

じゃあ、まともに答えるとどうなるかって?

それがこのお話。

 

 

まず育児休業を取得したのは…

労働者の権利だからね。

権利を行使したまでのこと。

給付金を試算したら、収入は一桁万円の減収で済みそうだったし。

 

余談だけど育児休業から復帰した後の月収は、評価落ちと残業激減で手取りで10万円ほど下がりました(T_T)

 

あと、育児休業取得の最大の理由。

それは、ツマの負担軽減です。

 

ウチのツマの弱点。

勝手にプレッシャーを感じ、妙に責任感が強く、周囲の話を聞き入れすぎる上に感化されやすいってところ。

 

もうね、まったく子育てにむいてないよ(笑)

 

だからね。

初期の段階でセガレちゃんに専念できる状況にすれば、気持ちに余裕もできるだろうし、自分と子どもの周りだけでも、落ち着いて俯瞰して見ることができればいいかなと思って。

落ち着きさえすれば、一本芯の通った強い人なので。

 

こんな経緯で、たかだか4ヶ月の育児休業取得でしたが、立派なお袋さんになったのではと思います。

 

つづいて保育園に預けることについて。

これは絶対にありだと思います。

デメリットは感染症と親が寂しいくらいで、他はメリットしか見当たらない。

 

セガレちゃんの通う保育園は、当日登園している人数次第だけど、0~2歳児が合同保育になる時間が多々あります。

これがいいのかな?

 

年が明けたあたり、1歳半になってすぐにウンチとオシッコのタイミングを何となく教えてくれるようになりまして、それらをトイレとひもづけする思考も見せています。

完全に上の子たちの真似ですよね。

 

真似と言えば、先日ショッピングモールに行った時にこんな事がありました。

 

子どもの遊び場的なブース、0~2歳まで用のスペースで遊んでいたセガレちゃん、遊具は3つで遊んでいる子どもは4人です。

最初は年上らしき子ふたりと同年っぽい子ひとり。

同年っぽい子は靴を脱がないで入り込んだのを親に咎められ、一生懸命靴を脱いでいる最中。

その間遊具は空いているのですが、セガレちゃんは遊具を横取りしないで律儀に待っています。

しかし、待っても空く様子がないと思ったのか、最も年長と思われる子のところで貸してくれと懇願開始。

けんもほろろでしたが。

 

結局その年長らしき子たちは3歳オーバーだったらしく、親に連れられ立ち去ったため、セガレちゃんはめでたく遊具で遊ぶことができたのですが…

そこで更にトラブル発生。

明らかに年下と見られる子どもが大挙して押し寄せます。

セガレちゃんはそれを見てスンナリ遊具を明け渡すどころか、介助を始める…

イヤイヤ、お前が介助してもらうくらいだろうと言いたいところですが、遊び方を指導し、つかまり立ちを支えたり鼻水出てると報告したりと大活躍。

 

きっと保育園でもこうなんだろうねって光景。

そんな話を保育園でしたところ、保育園でもそんな感じだそうです。

むしろ園児たちが皆揃ってそんな感じらしい。

 

セガレちゃんには年の離れた姉兄はいるけど一人っ子みたいなもので、家には大人ばかり。

これ以上、子どもの誕生が期待できない我が家の環境で、兄にも弟にも成り得る。

なかなかの状況ですよね。

 

そんな中で、周囲に自然と心配りしてるっていうのが嬉しくて。

偶然とかそんなもんだろって言えばそれまでだけど、我が子が自然とそんな対応ができるって嬉しいでしょ。

我慢を無理強いしているわけでもなく、年少者を見極めての行動ですから。

更に年長者を見極めて甘えて見せるとかもね(笑)

 

他人と比べるのはナンセンスだけど、専業主婦の手元で育つ同年のいとこやハトコを見ていると、やることは真逆だからね。

 

これだけでも、保育園での集団行動は絶対にありだと思います。

 

では、愛する我が子を預けてまで働く必要があるのか?

って、永遠の課題ですが…

 

ウチには必要かな。

そもそも夫婦揃って働いていないと保育園には通えないし、2馬力の収入が必要って言えば必要だし。

何より、働きながら好きなことをやっている姿を見せながら育てたいので。

 

 

しかし、ロト6とロト7を毎回欠かさないのも事実。

これは夢を見る父親の背中を見ながら成長してもらいたいので(笑)

 

愛しのユーノスロードスター


f:id:ikukyuchu:20190208210813j:image

やっと車検を終えて帰ってまいりました。

2週間?

3週間?

長かった…

まぁ私的にいじった配線のトラブルだったから致し方なし。

ちゃんと伝えておけば、先方も一言聞いてくれれば5分で解決したのに、どっちも黙ってるもんだからこのざま(笑)

 

 

しかし、あるからって乗るわけでもないんだけど、やっぱり無いと寂しいよね。

ずい分と長い間家の前から姿を消していたから、近所ではついに売り払ったと噂され、セガレちゃんはキョトン顔。

 

代車が無かったので、引き取りの際にはセガレちゃんお迎えのフィットに乗せてもらいショップへ向かいます。

ツマは私をおろし、その足で保育園へ行ったのですが、実は午前中にコッソリと支払いと点検は済ませていたので、すぐさまロードスターに乗り込んでセガレちゃんのもとへ。

 

保育園に着き、一番目立つところに屋根を開けてロードスターを停めておくと…

あっさり釣れました、セガレちゃん(笑)

 

残念ながらセガレちゃんを乗せて帰る訳にはいかなかったけど、帰宅後はロードスターに乗り込んで大はしゃぎ。

すべり台とシーソーにはかなわないけど、だいぶ楽しんだ様子。

いや、無事に帰ってきてもらえてホント良かったよ。

 

 

ちなみに今回の車検費用は118,000円也。

配線の復旧やらバンパー・カナードの補修、各所のサビ止め処理に車高・アライメント調整、イリジウムプラグ交換に油脂類・各種フィルター全交換で依頼したのにものすごい低価格。

フィットの車検より安く仕上がってますけど…

 

いいんでしょうか?

 

検査結果の発表です!

昨日、行って参りました。

気になる結果は…

 

 

 

まったくもって予想通りの良性(笑)

 

 

予約していったにも関わらず28分待たされて、「良性ですね。キレイな胃です。サヨウナラ。」20秒程で終了。

 

会計も15分程待たされた挙げ句、今日はお会計ありませんでしただそうです(´・ω・`)

 

 

何も問題なくて良かったのですが、ポカポカ陽気の中、何だかモヤモヤした休日の昼下がりでした。