男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

我が家のプランター栽培のラインナップ

九条ねぎ
f:id:ikukyuchu:20180429224753j:image

 

一応、九条太の苗なのでガチで作れば太くなる…

はず(笑)

毎年コンパニオンプランツとして活躍していて、食用ネギとして栽培された経験を持たない珍しいネギ苗(笑)

我が家に来てから両手じゃ足りないくらい、色々な場所への植え替えを経験している猛者。

むしろどうしたら枯れるの?

と聞きたくなるくらい強靭です。

 

・トマト

f:id:ikukyuchu:20180429225159j:image

 

人生二度目の挑戦。

一度失敗してから苦手意識が強く、今までは「トマトは買うもの」としていたが、セガレちゃんの誕生を機に一念発起し再挑戦。

が、セガレちゃんが実はトマト嫌いというのが発覚し、やる気萎え萎え…

8株の予定が4株に減った上に、全てミニトマトで妥協する事に。

栽培する品種は

フラガール(2株)

・天使のほっぺ

・アイコ

の3種類。

 

・リーフレタス(グリーンリーフ)

f:id:ikukyuchu:20180429225929j:image

 

季節を問わず色々な野菜のコンパニオンプランツとして活用してきたけど、これ一本で本格的にやるのは初めて。

専念すると爆発的に大きくなり、とてもじゃないが食いきれない収量であることが判明した。

 

・きゅうり

f:id:ikukyuchu:20180429230502j:image

 

プランター夏野菜のエースと言えばこれ。

品種は「ケンシロウ」。短形四葉で非常に耐病性に優れている。

…らしい。

この品種も今年初めてなので何とも言えないけど、ふれこみ通りの優れ物なら来年は畑でガッツリやる予定。

が、きゅうりはひとり1株にしておかないと死ねるくらい採れちゃいます。

しかも短期間に(笑)

今年はちゃんと育ったらすげーことになるんだろうな…

 

 

 

プランターは以上です。

おまけの地植え多年草たち。

 

・にら

f:id:ikukyuchu:20180430002420j:image

 

ウチのエースです。

もう15年近くの付き合い。

バラのコンパニオンプランツとしてスタートしましたが、薹立ち放置のこぼれ種からドンドン増殖しバラがメインなのかニラがメインなのかわからない状況(笑)

てな訳で、我が家じゃニラを買ったことがありません。

 

ミョウガ
f:id:ikukyuchu:20180430004710j:image

 

妻の実家からの株分けで我が家に参りました。

当初、薬味には欠かせない存在だったのですが…

今や草扱い(笑)

採れ過ぎなんだよね…

夏にはないと困るし、買ってる人には申し訳ないけど、大葉とミョウガは畑の裏の山に行くとアホみたいに自生してるし。

まぁ、妻の実家から来ているから無下にもできず今日にいたるって感じ。

そういう訳で、ミョウガも買ったことがありません(笑)

 

・バラ

f:id:ikukyuchu:20180430010051j:image

 


f:id:ikukyuchu:20180430010110j:image

 

この家で最初にスタートした植物栽培がこれ。

野菜じゃないけどね。

 

もう品種すら忘れたけど、毎年キレイに咲いてくれています。

 

栽培当初はバラが好きって訳じゃなくて、防犯目的だったんですよ。

 家を建てた時にはウチの周りに何もなく、東南方向は大通りもある割にショボいフェンスしかないから。

ツルバラならとげもあるし、防犯目的にはうってつけくらいな安易な気持ちで始めたら、今じゃ近隣の名物になるくらいに咲き誇る壮大なバラ園(笑)

 

世間じゃバラは管理が大変とか言うけど、やっている本人は大して気にしてないのがね(笑)

正直言うと、トウモロコシや白菜の方が100倍大変。

まぁ、そのくらいバラ栽培が日常になっているって事ですかね。

 

セガレちゃんもチクチクするバラは気になるらしく、トゲを触ってはチックんするねぇって毎日繰り返してます。

そのうちセガレ用の豚皮手袋を用意してあげないと(笑)

 

 

そんな感じの我が家です。

 

私以外の人たちは植物の育成に何ら興味がないようだけど、芽が吹き葉が育ち、花が咲いて実がなって、最終的に種となる人生の縮図のようなこのサイクルに関われる喜び、それを管理する事は神の領域、自然は偉大なりっていうのを今は幼いセガレちゃんに上手く教えてあげられればな…

そんな風に思ってます。