男性育児休業後の雑記

子育て・家庭菜園・変形性膝関節症・高位脛骨骨切り術なんかについて語ります

早朝の晩ご飯作り

相変わらず早起きしちゃうけど、やることがめざましジャンケンくらいしかないので、7時の洗濯開始の前に晩ご飯の支度を済ませています。

 

今夜は肉じゃが。

 


f:id:ikukyuchu:20180208065952j:image

 

我が家流の肉じゃがは、ジャガイモ以外の具材をあらかじめゴマ油で炒めることと、ジャガイモはシリコンスチーマーであらかじめ火を通し水洗いしてデンプンを洗い流し、味付けが終わってから鍋に投入する事で煮崩れを防ぐってところ。早朝に作ることで、これでもジャガイモに味は入ります。

30分もあれば作れるのですが、味が馴染むのに時間がかかるので食べるのは10時間後(笑)

 

今日はあと一品。肉じゃがの端材を使ったきんぴら。

 


f:id:ikukyuchu:20180208071120j:image

 

肉じゃがで使った豚肉、ジャガイモの端材と人参の皮に冷蔵庫に残っていた小松菜、かさ増しに切り干し大根を入れました。

切り干し大根は冬の間に一年分作ってストックしています。今回はピーラーで薄切りにして作ったきんぴら用の大根を使用。

肉じゃがが砂糖・醤油での味付けなのでこっちはちょっと目先を変えて、オリーブオイルにニンニクと塩コショウ、仕上げにターメリックで完成。

 

最後にスープ。

 


f:id:ikukyuchu:20180208074359j:image

 

具材は昨日採ってきた大根とちっちゃな人参、砂肝と長ネギ。

コツは長ネギ以外の具材を水から煮出して沸騰させないこと。沸騰直前で30分くらい灰汁と脂をとりながらノンビリ火を入れると砂肝も柔らかく仕上がります。

火を止めてから砂肝を取り出して、スープにスープストックと塩コショウで味を付け、長ネギと筋を取り外した砂肝を投入して一度冷ましたら出来上がり。

砂肝は高タンパク低カロリー低脂肪でお安いから献立に取り入れたい。しかしながら加熱すると固くて皆さん食べてくれない。

そんな中で色々と試行錯誤の末にたどり着いた砂肝調理法です。加熱すると筋も外しやすいから楽ちんだし。

 

さぁ、そろそろ妻とセガレさんが起きてくるから、朝ご飯の支度に取りかかりますか。

何だか順番が逆なような気がするけど(笑)