男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

秋作、最初の危機

昨日のこと。

畑へ生ゴミを捨てに行き、ついでに作物たちの観察。

 

けっこうヤバい…

虫害が思ったよりも出ている。
f:id:ikukyuchu:20200918100954j:image

播種時、定植時に入れているアドマイヤーが切れたのか?

 

とにかく早く手を打たないとだよ。

そんな訳で全てネットを外してから薬剤散布。

 

今回は殺虫(トレボン)と同時に、殺菌剤(ダコニール)も散布しておいた。

ちょっと雨が多い予報でもあるし、気温も急に下がったからね。

低温で長雨って嫌な予感しかしないから。

 

散布しながらよーく観察すると、
f:id:ikukyuchu:20200918101818j:image

ブロッコリーと大根畝ですが、ブロッコリーが一株ヨトウにやられました。

ほじってみたけど犯人は確保できず。

 

もうブロッコリー苗のストックは無いので、白菜の間引きを植えておきました。

こんなので、ちゃんとできるのかな?

 


f:id:ikukyuchu:20200918102346j:image

九条ネギですね。

ちゃんと活着したようです。

虫害もほぼ見当たらないのですが、ここは予防の意味で。

収穫開始は来月半ば以降になるので、やられる前にやっておこうかと思いまして。

 

この先手の薬剤散布が意外と大事でして。

発生したのを目で確認できるくらい成長してから散布しても、我々のような素人が入手できる薬剤だとほぼ手遅れなので。

特に雨上がりは要注意ですから。

 


f:id:ikukyuchu:20200918103532j:image

高菜はねぇ…

よく分からないんだよね。

種袋には寒さに弱いって書いてあるけど、去年はスンナリ越冬してるし。

アブラナではあるけど適応農薬も少ないし。

とりあえずこの子はBT剤を散布して、1mm目合いのネットを2重掛けで対応。

 


f:id:ikukyuchu:20200918104226j:image

ニンジンは付く虫と適応農薬がちょっと異なるから、万能薬のマラソンを使用。

アゲハチョウの幼生がメインだから、穫れるヤツは手で対応。

 


f:id:ikukyuchu:20200918104617j:image

キャベツと白菜です。

ここは間引いてから念入りに。

まだ苗も小さいから、成長点を潰されると大事ですから。

昨年は病気にも悩まされたんで、ダコニールもしっかりと散布。

冬のわが家の主食なので、全量しっかりと成長していただきます。

 


f:id:ikukyuchu:20200918105007j:image

生姜はチマチマと発病したり虫が付いたりなので、しっかりムラなく殺虫と殺菌。

近寄るだけで、ものすごい生姜の香り。

これだけ臭いを出してても虫が付くんだねと改めて感心した。


f:id:ikukyuchu:20200918105022j:image

タケノコ芋もだいぶ虫が付いてます。

まぁ、あまり気にしなくてもいいっちゃいいんですが、周りに影響が出るとなんなので殺虫剤のみ。

持ってきたダコニールは適応がないのと、特に発病している様子もないので。

 

この後、各苗と生姜・タケノコ芋に土寄せ。

生姜・タケノコ芋には追肥も入れておきました。

ラスト2ヶ月、まだまだ肥大しているはずなので。

 

暑さも和らぎ、午前中の90分程度で作業が終わるようになりました。

そろそろプランターの方も準備していこうかな。

今年もソラマメ作れって言われている事だしね。