男性育児休業後の雑記

子育て・家庭菜園・変形性膝関節症・高位脛骨骨切り術なんかについて語ります

糖尿病再々検査

高位脛骨骨切り術の話はお休みして、糖尿病のお話。

 

今日は糖尿病の再々検査に行ってきた。

何十年も糖尿病ってものには全く縁のない生活を送ってきたのだが、去る2月の成人病検診でいきなり引っかかり、翌月の3月に再検査ということで病院へ。

 

ちなみにこの病院、地域最大の総合病院で整形外科でもお世話になっている病院。

高位脛骨骨切り術を受けるとしたら、間違いなくここです。

 

で、以前にも書いた通り3月の時点では数値的にビミョーな上に、ステロイド投与を続けていたって事で、ステロイド投与を止めた後の7月にもう一回検査をして判断しましょうということになりまして、今回受けた検査がそれであります。

 

気になる数値は

HbA1c 6.9→5.7

・体重 105.6kg→92kg

と、なっていました。

肝臓の数値も、高めだけど基準の範囲内に治まっています。

医者が言うには、経過は順調なのでこの生活を維持してくれとのことでした。

ちょっと痩せるだけでこれだよ…

 

体重は人生最大の数値を叩き出していたので、これをどうにかしないといけないなと色々見直した結果がこれ。

まだまだ継続してやりますけど。

目標はあと20kg減です。

何しろツマと付き合いだしてから30kg以上、結婚してからも20kgは太りましたからね(笑)

脚の手術をするにしても、減量は必須ですし。

 

見直したのは以下の食事のルールと内容。

・食べる順番の見直し

これはよく言われるやつ。

食物繊維から先に食べ始めて、タンパク質と糖で締めくくるってヤツ。

けっこう効果あったみたいですよ。

 

・ひとりで外食しない

これの効果、と言うか目的は「食べることにウキウキしない」「食べる前に一手間入れる」ですね。

ちなみに外食にはコンビニ弁当やカップラーメン、冷食なんかも含めています。

 

・揚げ物はセガレちゃんと一緒に

揚げ物だけって訳じゃなくてね。

前に書いた外食にも掛かってて、セガレちゃんと過ごす時間には制限をかけませんって事。

チートデーはセガレちゃんと過ごす時にしてますよって感じ。

そんな訳で、お父さんに対する毒はセガレちゃんとシェアしてます(笑)

よく考えると、セガレちゃんと過ごす時間がそれだけ少ないって事か…

 

この先は口にするのを止めたもの、積極的に摂取するようにしたもの。

ダイレクトに食事制限しているものですね。

これだけは、セガレちゃんと一緒にいても譲らないってものばかり。

 

・ジュースは飲まない

ジュースだけじゃなくて、甘い飲み物全般。

ご飯みたいに噛んでデンプンを糖に変化させて摂取とかじゃなく、ストレートに糖を身体に流し込むってのに罪悪感を覚えまして。

 

・お菓子は食べない

ここで言うお菓子は、いわゆるスナック菓子とか煎餅の類。

お誕生日のケーキとかは別で。

まぁ、無粋にならない程度に制限しています。

 

・どうしても甘いものが欲しければハイカカオチョコ

これ、ウチのツマが食前に5gのハイカカオチョコを摂取することで肥らなくなるって、チャンカワイが深夜バラエティで実験していたのを真に受け実践していたのに乗っかったもの。

まぁ、酒の肴にちょっといただいているだけくらいなんですけどね。

ちなみに購入はオレ(T_T)

たけーんだよな…

 

・食物繊維の大量摂取

食べ物だけだと難しいので、デキストリンパウダーを水に溶かして食前・食中に流し込んでいます。

これ、量の調節が上手くいかないと、トイレの住人と化します(笑)

どうだろ?

私の場合だと一食6〜7g、一日20gくらいだと自然な便通で、穏やかな一日を過ごせるようです。

これが1.5倍以上の摂取くらいかな?

まぁ笑っちゃうくらいトイレに通うようです。

体重減には効果的だけど、今の時期だと脱水症状が怖いよ…

 

一度、ご飯を2合炊くときに私の摂取量一回分を混入した事があるけど、それを食べたツマが翌日トイレに篭っていました。

セガレちゃんには全く反応なし。

効果と言うか症状は人それぞれのようです。

 

 

今の時期は、庭先プランターの夏野菜が調子よく収穫できているので、野菜中心の食生活が順調です。

ただ秋冬は手術を考えているため、全く作付けはしていません。

また夏の間は動くだけで勝手に脂肪燃焼してくれるけど、涼しくなるとそういう訳にはいかないからねぇ…

 

あと二ヶ月でどこまで落とせるかだなᕦ(˵•̀ᴥ•́˵)ᕤ