男性育児休業後の雑記

男が育児休業ってどうなの?使えるもんは使っておけ!

ユーノスロードスターの記事を読んで思うこと

私が東スポ・現代に並んで信用していないベストカーの記事。


初代ユーノスロードスターのパーツ代、維持費、オーナーの生の声は? 「名車を維持するための処方箋」 | 自動車情報誌「ベストカー」

 

私も所有していますが、普通に乗っていればさほどねぇ…

どうもこの車に関する記事は、どれもこれも所有するハードルを高くしている感が否めない。

 

まずパーツが出ないとか、高くて手が出ないとか、そんなことはございません。

確かにパーツはここ10年ほどで値上がりはしてますけどね。

それも実額で考えると大した額じゃない。

 

細々と変えている消耗品、以前に比べて2.5倍くらいに跳ね上がっているのは事実ですが、ほとんどが200円だったものが500円になったってレベル。

物によっては数を使うから、チリも積もればって言われれば…

それでも万単位には、まーったく届かない金額。

大物にしたってメーカー純正品にこだわらなければ、サードパーティーでわんさか選べる状況。

そもそも中身はファミリアに毛の生えたものだし、平成に作られた車だよ。

そう簡単に壊れないし、トラブルが出たところで専門学校卒業したばかりの整備士にだって直せちゃうくらい単純明解な車ですから(笑)

 

それを限定車の純正パーツだとか、当時でもレアなもん引っ張ってきてパーツが出ないとか高いとかアホですか?

って話。

大体ね、メーカーを上げてレストアしますって車のパーツが出ないわけがない。

私は今のロードスターを10年、その前も同じNAのロードスターを3年所有していまして、その間まぁ色々とトラブルはありましたが、一度として純正パーツの欠品はございません。

全て翌々日には販売店に入荷しました。

 

ちなみに同じロードスターに乗り換えた理由は、故障とか事故じゃなくて…

 

離婚(笑)

 

前のツマが高く売れると思ったのか、何故だか持っていってしまいました。

メーターを変えてる車なんて売れるわけないのにね(笑)

 

それはさて置き、専門店やそれに踊らされているオーナーズクラブのコアなメンバー達は、パーツが手には入らないとか高騰している、そんなネタで特別感を得たいんだろうけど(笑)

 

 

オープン2シーターってだけで、さほど他の車と差はありません。

さほどの内容は、雨漏りと水を逃がすルートがちゃんと機能しているか、くらいです。

 

これだけの事でヤイヤイ騒いで特別感を演出しているに過ぎません。

今現在は当たり前ですが中古でしか手には入らないので、購入の際に細心の注意が必要です。平成とはいえ20世紀の車ですから。

でも、それはどんな中古車でも同じこと。

 

 

さぁ、これを読んだあなた。

乗ってみませんか。

そして、所有してみませんか。

ユーノスロードスターに。

 

 

 

 

マツダ地獄へようこそ(・∀・)