男性育児休業後の雑記

子育て・家庭菜園・変形性膝関節症・高位脛骨骨切り術なんかについて語ります

鍼灸・整体の話

先ずは現在の身体の状況。

 

両膝の内側に激痛。

曲げ伸ばしにかなりの制限あり。

これは相変わらず。

 

ここに年明けから追加で、膝裏外側の突っ張りと痛み。

立ち続けたり歩き続けると、痛みで全く膝が曲げられなくなる。

そしてその下、外側のすね・ふくらはぎの痛み。

ここも立ちっぱなし、歩きっぱなしで身体を支えることが困難に。

更にその下、足首から足裏に脱力感。

このことで、なおさら身体を支えるのが辛くなる。

 

正直言って、膝の痛みなんて大した事がないくらい苦痛。

 

で、最初に行った鍼灸院。

夫婦経営のこじんまりしたところ。

口コミはかなりの高評価。

一回目はソコソコ効果があったんですよ。

施術後15分間くらいかな?

これならいけるかもと期待したのですが、二回目がダメでした。

 

予約時間定刻の施術開始だったのですが、始めた途端に常連のオバちゃんが来店。

いつも車を停めているところに停められない、もう一つの駐車スペースは狭くて停められないとゴネている模様。

予約時間の30分以上前に来てこれ。

まさに老害

 

結局、鍼灸師の車を移して場所を用意して事なきを得たようだが、その後がよろしくない。

予約時間前にも関わらず、待たせすぎと騒ぎだす。

 

「うるせーな」と思っていると、開始15分を待たずにオレの施術が終了した。

前回は40分かけ、針を感じることもなく、気分良くできたが、2回目は身体が跳ねるくらい反応する施術で時間は半分以下。

効果の方は全く体感なし。

正確には体感したんだけどさ。

帰宅の際に左足膝裏が猛烈に痛み、クラッチを踏み込めず小一時間駐車場で待機。

 

何だかモヤモヤしますわね…

コリャ己の身体を任せられないなと思い、次回以降の予約はキャンセル。

 

 

 

次にお願いしたのは、超地元の鍼灸院。

顔は知らないけど、オレの中学の後輩だそうで。

 

ここは整体でやる方針が打ち出され、鍼灸は封印。

ここも施術終了後の10分くらいは調子が良いんですけどね、その後がちょっと…

おしゃべりが多くて、施術が緩いんだよな(笑)

 

実は、ここと併行して通っていたのが「通わせない」、「回数券は売らない」、「筋膜リリース」でおなじみの整体。

 

この筋膜リリースは結構な感じで効きます。

施術も整体って言うよりリハビリに近いものでしたね。

 

とにかく筋膜リリースってのが痛いんだ。

患部にわざと炎症をおこすってのはだてじゃない。

施術当日は、まず動けません。

翌日もかなり厳しい。

その後から徐々に楽になっていく感じ。

これが揉み返しってヤツなのか?

今まで揉み返しってのに縁がなかったので分からないけど。

 

ここはもっと早く、膝が変形しきっちゃう前に来たかったな。

多分だけど、もっと違った結果になっていたと思う。

 

この筋膜リリースの翌日に後輩のゆるーい整体を併せてやると、いい感じだったんだよな…

かかる費用は相当だけど(笑)

 

どのみちどれもこれも持続性がなく、軟骨が無くなるまですり減って変形したO脚を矯正するのは無理と判断。

事態は急を要しているので、外科手術に頼るのが一番の早道だと悟りました。

 

 

次回は、手術に舵を切るまでの葛藤を書いてみようと思います。